寒い季節の体の中

こんばんは!

ヨガスペース ラウレアのインストラクター、キオです😆

今日は祝日。
みなさんはどのように過ごされましたか?

昨日の夕方からまた雪がちらついてぐっと寒くなり、知らないうちに体に力が入ってしまいますよね。

「気づいたら肩が凝っていた」とか、「なんだか疲れやすい…」とか💦

そんな時、体の中ではなにが起きているんでしょう?

筋肉は動的収縮(体を動かすことに力を使うよー)と静的収縮(止まって力を入れるよー)の二つ動きをするのですが、あまり体を動かさず力がが入っている場合は静的収縮の状態が長く続いていると言えます。

そういったときには筋肉を大きく動かさないので、血液やリンパ液の流れを作るポンプの動きが弱まってしまうのです。

体の巡りが弱まり、通路である関節たちが縮こまって通りにくくなり、小さくなった体幹の中で内臓と肺の動きもいつもより小さな動きになる。

なんとなく疲れやすいのにはそんなところも影響しているのかもしれない。

ただ冬が寒いだけなのに、体の動きが変わってしまうなんてなんと不思議な現象なんでしょう!

 

温かいお部屋の中でいろんなスタイルのヨガの動きに身を任せ、体の中の水分たちをのびのびと動かしてあげる。

一つ、そんな冬の過ごし方はいかがですか?✨

月曜16:00〜は新しくデトックスヨガと称してテニスボールでリンパを刺激し、体内のつまりやむくみを軽減してからアーサナを取っていきます。

体がぽかぽかしてきますよ!(私はなりすぎていつも頰が紅くなってます😆)

最後までありがとうございます✨
寒い季節を温かく越えていきましょう!

 

 

緑区 中村区 ヨガスペースラウレア
インストラクター キオ

YogaSpace Laule’a
090-7431-5280
📩 info@lauleayoga.com
🖥 lauleayoga.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です